即時強制の具体例 -身体に対する強制-

身体に対する強制の一例をご紹介します。

・健康診断の強制 (結核予防法、精神保健法、感染症予防法)

・強制入院 (結核予防法、精神保健法、感染症予防法)

・指定施設への移送 (感染症予防法)

・外国人の身柄の収容、強制送還 (出入国管理法)

・警察による保護 (警察官職務執行法)

などが挙げられます。

即時強制は、

直接に国民の身体財産に対して実力を加える行為なので、

必ず法律の根拠が要ります。

具体例を理解しておくと、

即時強制の理解が深まります。

そのまま問題に出ることもあるので、

覚えておいて損はないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
行政法
スポンサーリンク
初心者の行政書士試験