物権 -質権の要件と性質-

質権の成立要件

設定契約

動産・不動産の場合は要物契約

(質物の引渡しは占有改定の方法では足りない)

質権の性質

1.約定担保物権

2.付従性・随伴性・不可分性・物上代位性がある

3.優先弁済権を受けることができる

4.物上保証人の物にも設定することができる

5.留置的効力が認められる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
民法
スポンサーリンク
初心者の行政書士試験