日本の難民認定

日本の難民認定

既にA国で難民として認定された者が、

別のB国で難民認定される事はありません。

理由は、A国で庇護を受けているので、

他の国が新たに庇護を与える必要はないからです。

難民認定の効果

・在留資格(定住者)付与

・不法滞在者でも認定後は在留が認められる。

・永住申請した場合、一般外国人より優遇される。

・難民旅行証明書の発給を受け、海外渡航可能。

・原則的には自分で働いて生活することになるが、

 生活保護法の適用を受ける事も可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一般知識
スポンサーリンク
初心者の行政書士試験